福猫の羽はこころの解放を通して子育て支援や地域貢献を目指して活動しています。

絵本作りを通して行っていること・・・

手づくり絵本教室の開催

奈多のサロンや出張教室で絵本作りを教えています。
夏休みの特別企画やカルチャーセンター、介護施設での特別教室をはじめ
工房での心を開放する絵本作り教室を開催しています。
子どもたちはもちろん親子、高齢者の方にも楽しんでいただいています。


心を癒し、解放する教室【5628mama】の開催

こどもからおとなまで ストレスによる心の病が多いこの頃・・・
少しでも解消して 楽に過ごせるようになれば・・・という思いから万華鏡セラピーや太鼓ビクスなど行っています。

くわしくはコチラへ


『福猫の森』Open!

場所候補がなかなか決まらず・・・開校が遅れております。     
既存の学校に行き辛いお友達・・・
ここには来れるかな~
s_FotorCreated (2)
森の住民(森人)みんなが待ってるよ~


『絵本作りでわかるこころのお話し』の講演

たくさんの子どもたちと絵本作りをしてきて感じたこと・・・
絵本に出ているこころのメッセージ・・・
おとなの絵本作りの効果・・・などなど アートセラピストとして村山幸子が体験した絵本作りから分かる心のお話し。 
また、年令別絵本の選び方やおすすめ絵本、読み聞かせのポイントなど・・・
絵本との出会いや保育士の経験からのお話し

楽しく、分かりやすく・・・お話しいたします。


福猫の羽がやっていることです。

ごらんください・・・

()


====

IMG_8499.JPG

村山 雅彦 福猫の羽:代表/太鼓ビクス担当講師

私は 世間でいう『障がい者』です。
目がほとんど見えません。30代にかかった緑内障で視力を失いました。
でも仕事は続けています。20代に始めた和太鼓も続けています。
もちろん色んな事が起こりました。
周りの人たちに助けてもらって今があります。
そんな私が今、出来る事・・・
妻の活動をみていて自分にも何かできることはないだろうか・・・と。
和太鼓で出来る事を始めました。
私たち夫婦の共通な気持ち・・・『今、出来る事を一生懸命楽しむ!』を
みなさんにもお伝えしたいです。

IMG_0075.PNG

村山 幸子  福猫の羽/5628mama:主宰/講師

保育士として、アートセラピストとして、ブックセラピストとして・・・
今まで経験してきたたくさんこと。
そこから発生してきたたくさんの???を!!!に変えたくて過ごしてきました。
今、出来る事・・・を提案しています。
お子さんだけでなく・・・お母さん、お父さんも生きづらさを軽減してもらって
お子さんとの今を楽しんでいただきたい!!
そんなお手伝いがしたいと思っています。

資格:保育士・アートセラピスト・お目覚めあそびすと・生涯学習コーディネーター
ブックインストラクター師範





a:1401 t:1 y:0